研究室ウェブサイト開設いたしました。

2006-06-12

「持続可能な社会に向けた諸方策」 「エコロジーの視点から見た経済のあり方とは」 経済学をベースとしながらも、生態学、物理学、人類学などの諸科学の知見を頼りにして、非持続型の製造消費廃棄からの離脱、そして「持続的な経済社会」の前提条件を考えていきます。

地域通貨ピーナッツの自主事業化粧品「花」発表会

JR西千葉駅を中心に展開している地域通貨ピーナッツは、1999年から始まった日本でも数少ない持続的に取り組まれている地域通貨です。05年12月現在、約1100名もの会員がいて、地元の商店、有機農家、大学などを巻き込み、様々なプロジェクトが動いています。今回、ピーナッツの自主事業として化粧品「花」が売り出されることになりました。

12月14日、化粧品「花」の発表会会場となった手作り鞄のお店Jiro。通常、代金の5%をピーナッツで受け取っています

ページ